So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Wolverine Radio (パイレート) [北米]

受信地:   ニュージャージー州 Fort Lee   周波数: 6950kHz  電波形式: USB, SSTV
言語:     英語   受信日: 2014年7月5日 
受信時刻:  受信地の時間で 22:04 (0204 UTC)   
受信機:    Microtelecom Perseus    アンテナ: PSR-MLA (室内)

独立記念日の連休はパイレートナイト! 久しぶりにニュージャージー宅での受信です。この局は音楽をほぼ流しっぱなしで時々IDの"Wolverine Radio"を一瞬アナウンスするのみ...かと思いきや突然SSTV画像を流したりしてちょっとびっくり。

IDのところの録音(アパート室内のためノイズ御免)

エコーバージョンのIDからSSTV画像へ...

因みにこのような画像でした(ON6MU製RX-SSTVソフト使用)。うーんいい感じ。

WolverineRadioSSTV.jpg

パッシブ型同調式ループ(PSR-MLA)も試運転中! 

塩ビ枠にアルミホイルを巻いた室内専用ループにつないでいます。

PSRMLA.JPG

全然関係ないですが、昨年見た映画"The Wolverine"(邦題 ウルバリン:SAMURAI)、面白かったなー。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

PUP

keiさんお久しぶりです。

アルミホイルを巻いたエレメントは私も一度やってみようと思っていました。
具合は、どうでしょうか?

下のamp部も気になりますね~・・・(笑)
by PUP (2014-07-06 14:39) 

kei@Niigata

PUPさん、こんにちは。BLOG拝見しております^^。アルミ箔ループは特に問題なく動いております。下のユニットはPSR-MLAの同調部分です。ループの上方中間点からアースをとる必要があるので電線を使うよりもこの方が簡単だと思いこのようにしました(室内専用になりますが)。⊿LOOP-Xと切り替えて比較していますが、低いバンド(22mBより下)はSN比同等、高いバンド(19, 16mB)は⊿LOOPの同調モードの方が若干良いようです。
by kei@Niigata (2014-07-06 21:22) 

PUP

最近、私の環境ですと、ΔXとΔ7は中波の影響が大きくて、AMPのない物の方が良いかもしれないと考え始めています。

今週、関ハムで、PSR-MLAデモがあれば見てこようと思っています。

では。
by PUP (2014-07-16 13:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0