So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Radio Thailand / パッシブ型同調式ループアンテナの実験 [アジア]

受信地:   新潟県上越市   周波数: 15590kHz
言語:     英語   受信日: 2014年6月21日 
受信時刻:  受信地の時間で 11:18 AM (0218 UTC)   
受信機:    Microtelecom Perseus    アンテナ: PSR-MLA, AAA-1

 現在日本に一時帰国しておりますが、久しぶりに新しいアンテナの実験を行ってみました。 今回試したのは北神電気サービス様による基板を使用した同調式ループアンテナ(アンプの無いパッシブ型) 「PSR-MLA」です。 詳しい情報はこちら。 販売は基板のみなので、マッチング部ユニットとコントロールボックスを作りました(久しぶりの自作です)。 幸い手持ちの部品のみで完成! (注: 私の場合、携帯用を意図しているのでマッチング部ユニットは防水型ではありません)

PSR-MLA2.JPG

 このアンテナはアンプの無いパッシブ型ですが、同調にバリキャップまたバンド切り替えにリレーを使っているため、電源(15V)が必要です。

 屋根裏に設置してあった4連のCrossed Parallel Loopのエレメントを使い、今回製作したPSR-MLAとアクティブ型のAAA-1との比較を行ってみました。それぞれのアンテナについて2連づつのループをつなぎます。これでエレメントについては同条件で比較できます。

 完成後、たまたま15590kHzのRadio Thailandが聞こえていたので比較してビデオに録画してみました。

ビデオ内容: 最初PSR-MLAで同調操作を行い、その後10~15秒おきぐらいにPSR-MLAとAAA-1をアンテナスイッチで何回か切り替えています。ノイズフロアの低い方(下から約2.5目盛)がPSR-MLA、ノイズフロアが高い方(下から約3.5目盛)がAAA-1です。

 ビデオ:   http://youtu.be/9gFhx92Sc18

アクティブ型であるAAA-1は信号が底上げされている感じですが、シグナル対ノイズ比で見るとPSR-MLAもAAA-1も同じぐらいですね。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0