So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

HCJB - La Voz de Los Andes / エクアドル [中南米]

受信地:   ニュージャージー州 Fort Lee   周波数: 6050kHz
言語:     ケチュア語   受信日: 2014年4月21日 
受信時刻:  受信地の時間で 04:27 (0827 UTC) 、05:58 (0958 UTC)  
受信機:    Microtelecom Perseus    アンテナ: ⊿LOOP-X

先日のNauen送信波が 100kWであるのに対し、Quito送信波が10kWと聞いていたのでエクアドルからの電波はなかなか難しいかなと思い込んでいたのですが、朝方とてもクリアーに聞こえていることがわかりました。久しぶりに自宅アパートでの受信でアンテナも⊿LOOP-Xです。朝方4時半に番組開始ですが、開始数分前から民族楽器(ケーナ?)によるサンファニートを流しており、続いて子供たちの合唱によるエクアドル国歌、そして番組開始となります。エクアドル国歌は初めて聞きました(何だかメキシコ国歌に似ていると思ったのは私だけ?)。ケチュア語は全くわかりませんが局名のHCJBとか、「短波」(Onda Corta) のような専門用語はスペイン語をそのまま使っているようですね。録音は放送開始の部分と、最も信号が安定する朝6時(1000UTC)の二つをアップしました。 音楽演奏がとても魅力で、やはりHCJBは 「アンデスの声」 エクアドルだな~という感じです。

●朝方4時半の開始部分。 民謡→エクアドル国歌(途中略)→開始アナウンス。 

 

 

●最も信号が安定する朝6時前。 懐かしい私書箱番号の691(実際は 17-17-691) の数字も聞かれます。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Taka

日本では聞けない素晴らしい音ですね!ありがとうございます。
by Taka (2014-04-23 12:23) 

kei@Niigata

Takaさん、コメントありがとうございます。昔は日本で聞こえる「さくらさくら」が有名でしたよね。
by kei@Niigata (2014-04-24 09:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0