So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モービルSWL (PA0RDT Mini Whipその後) [番外編]

PA0RDTミニホイップですが、完全に車載専用となっています。トランジスタをオリジナル回路と同じJ310と2N5109に変え、コモンモードチョークも取り付けて以前通り塩ビパイプを使いルーフトップにつけてます。コンディションが良ければ出勤時は朝のアフリカ、夕方~夜の退勤時は南米、それ以外は近場の放送を楽しんでおります。

 whip4.JPG

 carwhip2.JPG

このアンテナを付けてから、広い駐車場で自分の車を見つけるのに少し便利になりました(’笑)。

運転席はシンプルにDE1103。複数のケーブルが邪魔だったのでこれをすっきりさせるため、小型バッテリーを百均で買った整理箱に入れ、さらに12Vを同軸に重畳する回路も中に入れました。調子にのって電圧計も付けてしまいました。 

これにより車内がとてもすっきりしました。 

 Battery2.JPG

 carinside5.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0