So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Radio Télévision Guinée (Radio Conakry) / ギニア共和国 [アフリカ]

受信地:   新潟県上越市海岸     周波数: 7125kHz
言語:    フランス語     受信日: 2009年12月25日 
受信時刻: 08:40JST (23:40 UTC)  
受信機:  Microtelecom Perseus  アンテナ: ΔLOOP7(車内)

今回は旅先というわけではありませんが、自宅近くの海岸部での受信音です。
録音は約一年前のものですが、最近はこの局滅多に聞きませんね。
現在電波がでているのでしょうか。
この日はクリスマス特番でクリスマスソングの合唱をやっていました。
録音はその合間にでたIDの部分を録ったものです。それにしてもローカル並みに
強い信号でとてもアフリカからの電波とは思えないほどでした。

ノイズフリーの受信をしたいのでここへは時々来ますが、新潟の海岸ということもあり、
アンテナを外に出してDXingをする度胸がありません。
他人からみれば某国の工作員そのものですからね~(笑)。

そこでΔLOOP7を車内に張ってます。写真のような感じで。車はミニバンですが
このような張り方だと車外のアンテナと同じような強さで聞こえてくるのです。
磁力線がフロント窓→ループ→リア窓と綺麗に貫通しているからなのでしょうか?
車内ではホイップアンテナだと全く聞こえないのにΔLOOP7だとガンガン入ってきます。
恐るべし磁界型ループ....。


Loop7inCar2.JPG
Loop7Controller2.JPG DE1103_2.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

とんぼ

初カキコ おはようございます。
車内受信いいですね。これは、リヤのドアを閉めたとしても
感度は変わらないのでしょうか?
電源供給は電池ですか?
今後ともよろしくお願いします。

by とんぼ (2011-01-09 07:04) 

kei@Niigata

とんぼさん、コメントありがとうございます。
影山さんのBBSでいつも朝の情報を参考にさせていただいています。
写真は撮影のためリアドアを開けているんですが、
実際はすべて閉めてます。すべてのバンドで試してはいないのですが、
リアドア、サイドドア開けても閉めてもあまり変わらないようです。
本当はちゃんと外にLOOPを設置するのがベストなんでしょうけれど、
この状態でも外でホイップで聞くよりもまだ多少強く入ることが
わかったので、以来この方式でやっています。
ΔLOOP7:乾電池、Perseus:12Vの小型シールバッテリー
からDC-DCコンで5Vへ。パソコン:内蔵バッテリーと、
すべて電池駆動です。
短波を聴くにはエンジンを止めなければならないので冬は結構
厳しいですけど、コンビニで買った熱いコーヒーをすすりながら
寒い中アフロ音楽を聴くのもいいものです。
by kei@Niigata (2011-01-09 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0