So-net無料ブログ作成
特定地域向け ブログトップ
前の10件 | -

Radio Munansi / ウガンダ向け (via WWRB) [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 北部
受信日時: 2016年12月10日 受信地の時間で13:05  (1805UTC)
周波数: 15240 kHz     言語: 不明(ガンダ語?)
受信機: BST-1 車載短波ラジオ
アンテナ: ホイップ (2 ft)

WWRB (テネシー州)からの送信だそうです。 開始してから2時間近くアフリカ音楽を流しっぱなし (これはこれで聴いていてなかなか楽しいですが)、あるとき突然ウガンダ国歌が流れてトーク番組になります。内容はわかりませんが演説調でウガンダという言葉が頻繁に聞かれます。時々英語のトークにもなるようです。録音はウガンダ国歌とトーク番組開始の部分です。 毎度の疑問ですが Munansi って何のことなのでしょう。




Voice of Amara Radio / エチオピア向け (フランス送信) [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Edgewater
周波数: 15360 kHz
言語: アムハラ語   
受信日: 2016年11月19日
受信時刻: 受信地の時間で 12:00 (1700 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899T ホイップ

他の似たような目的の放送と同じくフランスのIssoudun送信だそうです。  Amara って何だろうと思ったらアムハラ語やアムハラ人のアムハラと同じ語のようですね。 開始時のIDは 「イェ・ヤマラ・ディミツィ・ラディヨ・ナウ」 と聞こえ、Amaraはヤマラのように発音されるようです (グーグル翻訳によると 局名の発音表記は ye’āmara dimits’i radīyo ) 。 エチオピアは音楽も日本の盆踊りっぽいし、今回の開始音楽もちょっとアジアの雰囲気が...。 録音には入ってませんが開始して3分後ぐらいからジャミングが出てきました。



Radio Niger Delta - Voice of Peace (ナイジェリア向け) [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Teaneck
周波数: 11985 kHz
言語: 英語   
受信日: 2016年7月2日
受信時刻: 受信地の時間で 3:00PM (1900 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899T ホイップ(車載)

書き込みがご無沙汰してしまいました。 7月1日から始まった放送だそうです。Niger Delta はカタカナ表記だとニジェールデルタ(ニジェール川三角州)ですが英語の発音はナイジャーデルタ。 ニューヨークからとアナウンスしていますがそれにしては弱いです(笑)。 この種の放送はおそらくフランスからの送信なのでしょうね。番組は演説?..英語だと思うのですが内容が聞き取れません。合間にかかるアフロ音楽はなかなかいいのですけどね。


Eye Radio / 南スーダン向け (フランス送信?) [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Teaneck
周波数: 17730 kHz
言語: アラビア語(多分)   
受信日: 2016年5月7日
受信時刻: 受信地の時間で 12:01PM (1601 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

最近短波送信が開始されたそうなのでちょっと狙ってみました。 信号強度は悪くないのですが、フェーディングがやや深かったです。 因みに下のペルセウスの画像中、左側 (17715 kHz) の信号は Radio Exterior de España, 右側 (17765 kHz) は ナイジェリア向け Manara Radio です (これもフランス送信らしい)。


Radio Biafra / ナイジェリア向け [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Teaneck
周波数: 15560 kHz
言語: 英語   
受信日: 2015年8月29日
受信時刻: 受信地の時間で 2:09PM (1809 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

フランス送信だそうですが、こちら東海岸によく届いておりました。Biafra ってウィキによると昔ナイジェリアの東部の地域が独立宣言した時の国名なのだそうです。1800 UTC にキャリアオン、突然番組の途中から始まってしまい開始アナウンス的なものはありませんでした。録音は途中で流れた音楽(Biafra という語がよく聞かれます)と、放送の紹介説明のような部分(短波放送開始の宣伝など)の切り貼りです。最後まで聴きたかったのですが、1830 UTC 以降急速に信号が弱くなっていってしまいました。


Radio Dandal Kura International / ナイジェリア向け(アセンション送信) [特定地域向け]

受信地: 新潟県上越市
周波数: 11830 kHz
言語: カヌリ語  
受信日: 2015年8月12日 
受信時刻: 受信地の時間で 5:58 AM (2058 UTC)  
受信機: Microtelecom Perseus  
アンテナ: AAA-1 Loop

強く入ってますね。ボコハラム対策のための放送だそうです。録音は放送のエンディングの部分になります。局名は「Radio Dandal Kura International」とアナウンスされているのでタイトルをその名前にしました。 Dandal Kura とはカヌリ語で大ホールという意味だそうです。


Radio Abisinia (エチオピア向け) via IRRS [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Leonia
周波数: 15470 kHz
言語: アムハラ語   
受信日: 2015年8月1日
受信時刻: 受信地の時間で 12:00 (1600 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

先週から始まったエチオピア向けの放送だそうで局名がよく聞き取れなかったところ、本日埼玉のSRI さんにより Radio Abisinia と確認されました。Abisinia (アビシニア: 英語の綴りは通常 Abyssinia 発音はアブシニアに近い) はエチオピアの旧名だそうです。 こちらNJでは開始時信号が弱かったのですが終了(1800UTC) 間際は強くなりました。以下の録画は始めと終わりの一部分を合わせたものです。


Nigerian Armed Forces Radio / ナイジェリア向け (フランス送信) [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Fort Lee
周波数: 11825 kHz, 13775 kHz
言語: 英語、ハウサ語   
受信日: 2015年7月2日
受信時刻: 受信地の時間で 2:33AM (0633 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

6月30日~7月6日の期間限定で行われている試験放送だそうで(参照)、内容は音楽の合間にIDがアナウンスされるパターンです。こちら米国東海岸でもそこそこの強さで届いてますがアパートのベランダアンテナだとかなり厳しく、さすがに真夜中なのでチョイペもできずに何とかアパート敷地内の駐車場で受信録音してみました。 まだ若干ローカルノイズの波形が見られます。  11825kHz、 13775kHz とも似たような強度で、11825の方は英語とハウサ語で電話番号をアナウンスしているようです。 録音はいろいろなパターンのIDを拾ってつないでみました。途中ナイジェーリアホイサーホイサーと歌っている曲がとても印象的です。



Manara Radio (2) / ナイジェリア・西アフリカ向け (フランス送信) [特定地域向け]

受信地:   ニュージャージー州 Teaneck   周波数: 17765kHz
言語:     ハウサ語(多分)   受信日: 2015年6月19日 
受信時刻:  受信地の時間で 12:00 (1600 UTC)  
受信機:    Microtelecom Perseus  アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

先回よりもクリアーに受信できたので再度アップしました。始めの方はSJを何回か繰り返すパターンなのですね。独特の音色に局名の称呼 (マナーレディオとしかきこえないのだけど)....。


Manara Radio / ナイジェリア・西アフリカ向け [特定地域向け]

受信地:   ニュージャージー州 Teaneck   周波数: 17765kHz
言語:     ハウサ語(多分)   受信日: 2015年6月14日 
受信時刻:  受信地の時間で 12:00 (1600 UTC)  
受信機:    Microtelecom Perseus  アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

情報が上がっていたので、受信をトライ。昼間のハイバンド、こちらでは結構欧州からの電波は良いのですが、今回は思ったより強くありませんでした。


前の10件 | - 特定地域向け ブログトップ