So-net無料ブログ作成

短波カーラジオ (2) [番外編]

先回の記事以降、短波カーラジオとミニホイップで朝のラジオオーストラリアなどを通勤中に聴いていました。なかなかいいなと感じる一方、時々中波の混変調があるのが欠点でした。 ただそれは通勤経路の必ず同じ場所で起こり、さらに高架橋をくぐる一瞬、混変調が消えて目的局がすっと浮かび上がる現象など、逆に面白く感じていました。

ブログを見た開発者の方から連絡があり、専用ホイップの方がきっとSN比がいいですよとのことなので、そのホイップアンテナを入手して試してみました。 下の写真のような60 cmぐらいのごく普通のモービルホイップです。

Whip_BST-1.JPG 

早速試した結果....あらま、こちらの方が確かに明瞭に聞こえる。中波の混変調もありません。 ペルセウスで比較してみたところ、この専用ホイップよりもミニホイップの方が圧倒的に良好なんですけどね。 やはり受信機とアンテナの相性って大切なんですね。BST-1はこのホイップで最適になるように設計されているということは、そのものの感度がすごく高いのでしょうか。

WWCR - 12160kHz (注:アンテナの比較ではありません。)



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

BCL大好きオヤジ

kei@Niigataさん、おはようございます。
YouTubeを拝見しました。
短波放送がカーラジオで聴けるなんて羨ましいです。
日本でも販売して欲しいですが難しそうですね。(泣)

by BCL大好きオヤジ (2016-04-03 07:22) 

kei@Niigata

BCL大好きオヤジさん、お久しぶりです。こんなに早くコメントありがとうございます。開発者の人に日本でも欲しがっている方がいると伝えておきます。
by kei@Niigata (2016-04-03 07:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0