So-net無料ブログ作成

たまには自分で電波でも出してみるか.... [番外編]

書き込みがご無沙汰してしまいました。

短波放送はちょっとお休みしてちょっぴり無線の世界も再び覗いてみたくなり、巷で見かけるD-STARとは何ぞやということでつい最近電波を出すにいたっております。一昨年少しWIRESやEcholinkで声を出したこともありましたが、このD-STARって何?ということで特に理由はないのですが単なる好奇心。

職場のすぐ近くにハムショップがあることがわかり(3年間通っていながら気がつかなかった...)、たまたま入ったら地元のお客さんを対象にしたイベント中。

HamShop1.JPG

抽選会でいきなりUS-CQ誌の年間購読無料券が当たってしまいました。

CQ Magazine 2b.jpg

まずはアイコムのハンディー機(ID-51A Plus)を入手。アパートからはマンハッタンのD-STARリピーターにアクセスできることがわかったけど、ホイップでは不安定なので思いきって八木アンテナを購入。さらにDVAPドングルなるデバイスでネット経由の接続も可能となりました。浦島太郎状態なので用語を始め、いろいろ試行錯誤状態。まあ、すんなり行くよりいろいろ弄って一喜一憂するほうがホビーらしくていいですけどね。

Ham.JPG

日本と海外との交信はまだ珍しいみたいでCQ JAPANを出すと結構呼ばれます。マンハッタンのレピーターにいきなり日本語が飛び交うようになって地元局は皆驚いているかなあと思いつつ...それにしてもとてもよい音質で届くんですねえ。信号強度という概念がないそうですが、それがまだちょっと慣れないかな。 この際なのでQSLカードも作ってみました(20年ぶり?)。

Yagi.JPG

交信した局はこれまでで30局ぐらいでしょうか。海外は初めてです!と興奮気味に呼んでくる方、現地レピーターの管理者様、前にお空でよくお会いした方や私の故郷の地元局(お~懐かしい!)、さらに最近開局された女優さんまで、相手局がバラエティーに富んでいて結構面白いかも。  (写真は M2 = エムスクエア社の 440-6SS 型八木です)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0