So-net無料ブログ作成

Radio Spaceshuttle International (パイレート) / 受信レポートを書くのに便利なツール発見 [ヨーロッパ]

受信地:   ニュージャージー州 Teaneck   周波数: 13800kHz
言語:     英語   受信日: 2015年4月5日 
受信時刻:  受信地の時間で 14:44 (1844 UTC)  
受信機:    Microtelecom Perseus    アンテナ: MFJ-1899T ホイップ

 この日からこの時間この周波数でレギュラーに放送を始めたようです。こちら米国東海岸ではキャリアは強度的に悪くなかったのですが、音声が雑音に負けていた感じでした。今回録画した Perseus (久しぶりにBobCAT使用) のビデオでは10秒後ぐらいにノイズリダクションのスイッチを入れてます。

 

翌週末の4月12日も受信を試みたのですが、残念ながら送信はキャンセルとなったようです。また来週に期待。

 ところで、この種の放送に受信レポートを書く場合、聴いた内容の証明用にかかった音楽の曲名をよく書きますが、洋楽に疎い私は頻繁に聞く有名な曲でもそのタイトルがわかりません。信号が弱くてアナウンスも歌詞もよく聞き取れず。そのような状態で、今回 SoundHound というアプリをiPhoneにダウンロード。このアプリはマイクに向かってメロディーを歌うと曲名検索してくれるものです。自分は音痴なので口ずさんでも検索不能。 しかし! パソコン (Perseus) から流れてくる音楽にiPhoneをかざすと...おお、これほどノイズレベルすれすれなのにほぼ百発百中で曲名と歌手名が表示されるではないですか!!  これは驚き。 ドラえもんのポケットから出てくる小道具に匹敵ですよ。 おかげで受信レポートは完璧に書けました(笑)。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Jack

keiさん、こんばんは。

SoundHound、わたしもiPhoneとiPadにダウンロードして、受信報告書作成用に使用してみました。これはすごい!

今、7375kHzでMighty KBCを聴いていますが、これで百発百中 - カンペキに曲名と歌手名がわかります。

受信報告書作成用に使える!って、keiさん、すごい思いつきです。有用なアイディアのご紹介、ありがとうございます!

Jack - Atlanta, GA
by Jack (2015-04-19 10:04) 

kei@Niigata

Jackさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
Mighty KBCのような強い局ならさらに完璧でしょうね。
カード届いたらぜひアップしてください!


by kei@Niigata (2015-04-21 07:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0