So-net無料ブログ作成

The Voice of Turkey (3) / トルコ共和国 [アジア]

受信地:   ニュージャージー州 Teaneck
周波数:   9830 kHz
言語:   英語
受信日:   2015年4月3日
受信時刻:  受信地の時間で 18:00 (2200 UTC)
受信機:    Microtelecom Perseus
アンテナ:  MFJ-1899T ホイップ 

ご存知の通り日本語放送がポッドキャストで始まりました。まだ音声ファイルに技術的課題は残るものの、試験放送の時と違って音楽も使えるようになり放送らしくなりましたね。短波による英語放送は日本も良く受信できると思いますが、こちら北米でも直接トルコから出力500kWの電波がガツンと入ってきます。下の録音では、IDに続いて各コーナーのテーマ音楽を並べてみました。

日本語放送でも同じテーマ音楽が使われていており、似たような日本語タイトルがつけられているようです。

Turkey and World Agenda → トルコのニュース・世界のニュース

Ecofriendly Tips → 知らなきゃダメ

Question of the Month → 今月のクイズ  

英語放送のクイズも日本語と同じ内容でした(録音参照)。

日本語放送開始の噂?は遡ること2009年、当時発表されたA09スケジュールの中にJapaneseと記載されてあったことがあり、期待されたものの残念ながらキャンセルになったと記憶しています。当時私は短波放送聴取を再開、ペルセウスでたまたまTRTを聴いて何十年かぶりに受信レポートを書きました。内容はレターボックスコーナーで紹介され、実はその時もホストの人が日本語放送準備中と言っていたのですけどね。クイズは昔から行なわれているようで、その時のレポートと一緒にクイズにも応募したのですが、どうやら当たったみたいで置時計(写真)が送られてきました。QSLカードが届いたときも景品がどっさり。短波放送廃止の局が増える中、SWLファンが喜ぶような短波放送の王道を今でも貫いている数少ない放送局の一つではないでしょうか。短波による送信もコストがかかるでしょうから日本語放送はポッドキャストのみなのでしょうが、年に1回か2回特別に短波放送でも行えばきっと盛り上がるでしょうね。 

VOT_QSL.JPGTRTclock2.jpg

Voice of Turkey の過去記事(1)と(2)はこちらをご覧ください


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0