So-net無料ブログ作成

Radio Warra Wangeelaa / エチオピア・オロミア州向け(via IRRS) [特定地域向け]

受信地:   ニュージャージー州 Leonia   周波数: 15515kHz
言語:     オロモ語   受信日: 2014年1月18日 
受信時刻:  受信地の時間で 10:00 (1500 UTC)  
受信機:    Microtelecom Perseus    アンテナ: MFJ-1899T

先回に続き、またまたオロモ語の放送です。IRRS Shortwaveによる送信ですが送信所はブルガリアかな?..ちょっと不明ですが欧州のどこかでしょう。こちらのにウェブサイトに詳しい説明と番組録音のアーカイブがあります。オロモ語はローマ字の綴りが実際の発音を反映しないのか、局名は「レディオ・ウォロンゲラ」と聞えますね。IDは「クン・レディオ・ウォロンゲラティ」と出ています。局名の意味はわかりませんがおそらく福音というような意味でしょう。土曜日のみの放送のようで30分の宗教トーク。キリスト教放送でも音楽は現地の盆踊りっぽい曲がかかってます。運営はUnion of Omoro Evangelical Churches of Europe。 放送は昨年の11月30日から開始だそうで、その日からの毎週の放送録音が同サイトにアーカイブとなっていますが、12月中に同周波数同時間で聞いた時は別の番組(言語不明・ID出たが局名書き取れず)がでていました。おそらくIRRSのミスか手続きが遅れたか? 録音はちょっとノイジーですが開始IDの部分です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

kei@Niigata

自己フォローです。
翌日(1月19日・日曜日)の同時刻1500UTCに、15190kHzで同じ局が放送されているのを確認しました。やはりIRRSによる送信です。また日曜日同時刻の15515kHzはRadio Xoriyoが放送されるという報告もありましたが、この日の15515kHzは何も信号は確認できませんでした。
by kei@Niigata (2014-01-20 06:09) 

kei@Niigata

自己フォロー2.
その翌週の1月26日(日)の1500UTCはRadio Santec (英語)の番組となっていました。先週の15190kHzは誤送信の可能性があります。
by kei@Niigata (2014-01-27 08:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0