So-net無料ブログ作成

VOA-São Tomé e Príncipe / PA0RDT Mini Whipで受信してみました。 [アフリカ]

受信地: 新潟県上越市内     周波数: 4940kHz
言語: (音楽)   受信日: 2012年1月9日 
録音時刻:  05:54JST~ 
受信機:  Microtelecom Perseus  アンテナ: PAØRDT Mini Whip(車のルーフトップ) および ΔLOOP7(車内)

昨日作ったアンテナを早速車につけて、車内設置のΔLOOP7と比較して遊んでみました。全般的に一本釣りのΔLOOP7の方がパワフルでしたが、アンテナのサイズを考えるとこれぐらいの強さで聞えるのは驚きです。今回はPerseus画面のビデオをアップロードします。同軸切り替え器で二つのアンテナを切り替えたりエンジン始動の影響を見てみました。 DE1103と組み合わせて運転中カジュアルに短波を楽しむことができそうです。

*先に作成したビデオファイルが編集の途中で音声と画像がずれたりして見苦しかったので作成しなおしました。

ビデオはこちら 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

田辺

成程、これはこのアンテナ「実に面白い!!」と言うことになりそうですね。実は私も製作検討中なのです。部品を取り寄せようか考えています。ビデオ音声大変参考になりました。素晴らしいです。
by 田辺 (2012-01-09 22:07) 

kei@Niigata

田辺さん、こんにちは。
ループに比べると外部環境の影響を受けやすいようですが(因みに車内に入れたら全く聞えませんでした。当たり前か..)、手軽に作れてしまうので今回とても興味深かったです。
by kei@Niigata (2012-01-10 04:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0