So-net無料ブログ作成

TWR-Europe / モナコ [ヨーロッパ]

受信地: ドイツ・フランクフルト     周波数: 5915kHz
言語: ポーランド語・チェコ語   受信日: 2011年10月24日 
録音時刻:  受信地の時間で 07:59~ (0559UTC~)  
受信機:  Microtelecom Perseus   アンテナ: ΔLOOP10(室内)

10月にドイツで受信したものです。おなじみモナコからのTrans World Radio...と言いたいのですが、改めてWRTH見たら2012版も2011版もモナコのところにTWRの記載が無いことに気がつきました。B11からモナコ送信のスケジュールが削られているみたいでついにここも短波削減??...どなたか情報お持ちでしたら教えてください。 録音はポーランド語放送終了時→お馴染のモナコ国歌のIS→チェコ語放送開始の部分です。 地元での受信なのでとても強力です。 TWRポーランドは「Impuls」という愛称があるようで、連絡先のアナウンスで「"Impuls" TWR-Polska (インプルス テーフーエル ポルスカ)」と言っているのがおわかりでしょうか。

さて、この記事を書いているのが12月31日の23時50分...あと少しで年越しです。2012年もよろしくお願い申し上げます。 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

やまぐち/愛知

はじめまして。
2011年版のWRTHを持っていますが、オーストリアのところにスケジュールが載っています。勿論、モナコ送信ですが、モナコの送信所がTWRのものでないということではないでしょうか。
私は時々、17時からのドイツ送信6105kHzの英語放送を聴きますが、TWRのISは素敵なメロディーですね。受信状態が悪くても確認しやすいISです。
by やまぐち/愛知 (2012-01-01 14:01) 

kei@Niigata

やまぐちさん、こんにちは。
情報どうもありがとうございました。オーストリアのところにあったんですね。2012版もオーストリアに記載されてましたがポーランド語はドイツ送信になっていて、チェコ語の記載はありませんでした。ISの原曲であるモナコ国歌をフルコーラスで聞いたことがありますがとても軽やかで国歌らしくないなと思ったことがあります。このISとTWR-SwazilandのISは人気がありますね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by kei@Niigata (2012-01-01 15:36) 

化石

Keiさん

モナコからのTWRは旧Radio Monte Carloからの送信をB11からドイツ、フランス送信に切り替えています。
チェコ語、スロバキア語などはMWだけになりSW放送は中止されました。
元々RMCの送信所はモナコにはなくフランス領内に有りましたが老朽化したのかも知れません。
このRMCのSW送信所やキプロスのMW送信所は現在ではTDFグループの子会社になっていますので経費削減対象にされた可能性もあります。
by 化石 (2012-01-02 05:41) 

kei@Niigata

化石さん、さらなる情報ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
そのような事情だったのですね。TWRのWebsiteも見たりしてましたがなかなか送信所情報までつかめませんでした。
TWRはモナコというイメージは過去のものになってしまったようですね。そういえば私の記憶が間違ってなければあのISはもともとラジオモンテカルロのものだったのではないかと思います(今とは楽器が異なっているようですが)。

by kei@Niigata (2012-01-02 11:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0