So-net無料ブログ作成

Radio Conakry (2) / ギニア--- CMCの効果 [アフリカ]

受信地: ニューヨーク     周波数: 7125kHz
言語: フランス語   受信日: 2011年6月22日 
受信時刻:  受信地の時間で 03:10 (07:10 UTC)  
受信機:  Microtelecom Perseus   アンテナ: ΔLOOP9(室内)

時差ぼけで夜中に目がさめてしまいました。ちょうど珍しく?7125kHzにRadio Conakryと思われる局 (すみません、IDは確認してませんがフランス語なのでまず間違いないと思います) が聞えていたので、この信号でCMCの効果確認の画像と音声を録ってみました。これぐらいの弱さだとCMCなしではほとんど聞えてきません。CMCは私の旅の必需品となりました。

CMCの効果2.jpg

CMCなしの音声(ほとんど雑音しか聞えません)

CMCを付けたときの音声(音楽です)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

毬藻

この差は歴然としていますね。驚異です。
私もCMCに限ったことではなく、トロイダルコアやクランプフィルターは多用していますが、今回のシエスタさんの回路程、効果は明確ではありませんでした。依って今はいろいろと併用してノイズ対策をしています。
そう言えば、先回お伝えしたWSMLですが、今ケースには収まっています。ただ、残念ながらまだ試用もしていません。早く長波をワッチしたいと思っています。

by 毬藻 (2011-08-10 19:43) 

kei@Niigata

毬藻さん、こんにちは。
ホテルの部屋はとてつもなくノイズが多くCMC必須のようです。
先週の出張もCMC持参でしたが、アンテナ(ΔLOOP9)の位置を多少変えても信号強度が変わらずとても安定して受信できるようになりました。今までは最も良く聞える位置(SN比が上がる位置)を試行錯誤で探していたのですが、どうやら同軸ケーブルがアンテナを役目をしてしまいその影響がでていたようです。CMCをつけてからループアンテナがとても安定したものであることがわかりました。
by kei@Niigata (2011-08-12 06:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0