So-net無料ブログ作成

Radio Rebelde / キューバ [中南米]

受信地:   テキサス州オースチン     周波数: 5025kHz
言語:     スペイン語     受信日: 2011年4月21日 
受信時刻:  受信地の時間で 03:59 (08:59 UTC)  
受信機:    Microtelecom Perseus    アンテナ: ΔLOOP9(室内)

ニューヨークから南部テキサス州オースチンに移って受信したものです。地理的に中南米が沢山聞こえるかなと思いましたが残念ながら不発。キューバは場所に関わらずよく聞こえます。このRadio Rebeldeは日本でも良好に受信できますね。Rebeldeは「反乱」の意。もともとはチェ・ゲバラが1958年に作った反政府放送だそうです。いつもキューバ音楽で楽しませてくれるのでそのような放送局とは知らなかったです...。録音のIDは「Rebelde, la Habana, la emisora de la revolución(=革命の放送局)」 その後で「♪ ¿Qué hora es?(いま何時)」のメロディーに続いて朝5時のアナウンスがでています。ここオースチンではこの5025kHzは夜間とても良好に聞こえ、日の出とともに急激にダウンします。何となく大陸は、短波の聞こえ方が日本のような島国に比べて日照の影響が極端のような気がします(ただの気のせいかも知れませんが)

このオースチンのホテルも開かない窓が一つだけ。ループは下の写真のように少し首を傾げた格好でベストの位置。窓ガラスに貼るパターンはノイズが多くうまくありません。ホテルによってかなり異なりますね。この位置だとΔLOOP7と9の違いはあまり見られませんでした。窓の向こうに見えるのは テキサス州議事堂(The Capitol)です。因みにテキサス州の州都はダラスでもヒューストンでもなくここオースチンです(あまり知られて無いかも)。

Loop9Hotel.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

毬藻 (田辺)

是非とも音声アップお願いします。
ご多忙の中、いつもアクティブにご活躍のようですね。
私は職業柄、海外に出ることは無く、ある意味羨ましく思っております。
特に中南米のスペイン語放送があったら嬉しいですね。
R.Rebeldeの音声は、聞かせていただきました。クリアです。
また、ΔLOOP9の短期製作チューンアップさすがですね。私も製作は
しますが、なかなか体が動きません。WSMLの部品は揃っているので
取りかからなければいけないんですが。
楽しい情報をお待ちいたしております。
by 毬藻 (田辺) (2011-04-24 11:55) 

kei@Niigata

田辺さん、コメントありがとうございます。私の海外出張(輸出関係の仕事をしています)は9割が米国なのですが、ホテルの部屋の中というせいもあってか南米は思ったほど聞こえてきませんね。RAEなどは日本の方がずっといいようです。いつか休みをもらって南米やアフリカのどこかにラジオ三昧の個人旅行をしたいなと思ってますが...。WSMLぜひ作られてください。レポート楽しみにしています。
by kei@Niigata (2011-04-24 14:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0