So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Radio Abisinia (エチオピア向け) via IRRS [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Leonia
周波数: 15470 kHz
言語: アムハラ語   
受信日: 2015年8月1日
受信時刻: 受信地の時間で 12:00 (1600 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

先週から始まったエチオピア向けの放送だそうで局名がよく聞き取れなかったところ、本日埼玉のSRI さんにより Radio Abisinia と確認されました。Abisinia (アビシニア: 英語の綴りは通常 Abyssinia 発音はアブシニアに近い) はエチオピアの旧名だそうです。 こちらNJでは開始時信号が弱かったのですが終了(1800UTC) 間際は強くなりました。以下の録画は始めと終わりの一部分を合わせたものです。


メキシコの中波局 [北米]

受信地: カリフォルニア州 San Diego
言語: スペイン語
受信日: 2015年7月20日
受信時刻: 受信地の時間で 5:00AM (1200 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: ⊿LOOP-9 (室内)

先日出張したサンディエゴはメキシコとの国境の町。メキシコの中波局がよく聞こえてきます。


1) XERCN Radio Hispana 1470 kHz - Tijuana, Mexico
あれ?録音の最後に一瞬流れるニュースのBGMがRadio ImpalaのIDと同じだ... 

  

2) XEMO La Poderosa 860 kHz - Rancho Vista Hermosa (Ensenada), Mexico 

3) XEWW 690 kHz- Playas de Rosarito, Mexico
やっぱりメキシコ国歌を聞かないと...


Radio Spaceshuttle (2) - 日本のリスナー最強! [ヨーロッパ]

受信地:Crema, Italy
(Via Global Tuner - thanks to IK2CHZ)
周波数: 13600kHz
言語: 英語、ときどきフィンランド語、IDが一瞬日本語
受信日: 2015年7月19日
受信時刻:1950 UTC
受信機: IC-R9000
アンテナ: T2FD

 現在米国西海岸を出張中。ホテルにチェックインしようとしたら部屋の準備がまだとのことでロビーで時間をつぶなければなりません。そういえばこの時間ってRSIだったなと思い、リモペルにアクセスしようとしましたががうまくゆかず。 代わりにGlobal Tuner で聴いてみました

内容はおや、日本のリスナーに対する感謝特集のようですね。 横浜のTAKAさんのリクエストによる Sheena & the Rokkets の「LEMON TEA」(Sheena さんが今年亡くなられたことも説明してました)、そして例の日本語IDは女性の声による改良版! なんとSJに、「日本語の翻訳を訂正してくれた日本の友人Yoshikiさん(..と聞こえる)に感謝」というフレーズまで入ってます。 番組の最後には日本からレポートをくれたリスナー名の紹介。ディックさん、発音に大分苦労されてるようです。

下の録音ファイルは6分ぐらいと長く、またノイズがやや多いのですが、日本のリスナーの名前紹介の部分で、途中に新バージョンの日本語IDをはさみます。

もし上のオーディオクリップの表示がされない場合はここのリンクに行ってみてください。


独立記念日の夜はパイレートラジオ!(続) [北米]

先回アップした Radio Free Whatever (6965 kHz) のオープニングの部分。

この曲を短波で聴くのがあまりに懐かしく... 

受信地: ニュージャージー州 Fort Lee
受信日: 2015年7月4日
受信時刻: 受信地の時間で 8:42PM (0042 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ


独立記念日の夜はパイレートラジオ! [北米]

受信地: ニュージャージー州 Fort Lee
受信日: 2015年7月4日
受信時刻: 受信地の時間で 9:29PM (0129 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

今年も独立記念日の夜はPIRATE NIGHT !!

Radio Free East Coast - 6873.5 kHz AM

Radio Appalachia - 6935 kHz AM

Radio Free Whatever - 6965 kHz USB



Vatican Radio - DRM / バチカン市国 [ヨーロッパ]

受信地: ニュージャージー州 Teaneck
周波数: 17485 kHz
言語: 英語
受信日: 2015年7月4日
受信時刻: 受信地の時間で 11:28AM (1528 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ
復調ソフト: DREAM

アジア・中東向けとアナウンスしていますが、北米にもお昼前の時間強く届いてます。今日の内容はミサでしょうか。 録音は送信開始前に始めているので最初は無音です。 開始アナウンスよく聞くと17500kHzとアナウンスされていて、しかも「17メーターバンド」と言っています。16メーターバンドだと思うのですが...。


Nigerian Armed Forces Radio / ナイジェリア向け (フランス送信) [特定地域向け]

受信地: ニュージャージー州 Fort Lee
周波数: 11825 kHz, 13775 kHz
言語: 英語、ハウサ語   
受信日: 2015年7月2日
受信時刻: 受信地の時間で 2:33AM (0633 UTC)
受信機: Microtelecom Perseus
アンテナ: MFJ-1899Tホイップ

6月30日~7月6日の期間限定で行われている試験放送だそうで(参照)、内容は音楽の合間にIDがアナウンスされるパターンです。こちら米国東海岸でもそこそこの強さで届いてますがアパートのベランダアンテナだとかなり厳しく、さすがに真夜中なのでチョイペもできずに何とかアパート敷地内の駐車場で受信録音してみました。 まだ若干ローカルノイズの波形が見られます。  11825kHz、 13775kHz とも似たような強度で、11825の方は英語とハウサ語で電話番号をアナウンスしているようです。 録音はいろいろなパターンのIDを拾ってつないでみました。途中ナイジェーリアホイサーホイサーと歌っている曲がとても印象的です。



Radiodiffusion-Télévision du Mali (2) / マリ共和国 [アフリカ]

受信地: 米領プエルトリコ Isla Verde 地区
周波数: 5995 kHz
言語: おそらくフランス語  
受信日: 2015年6月24日 
受信時刻: 受信地の時間で 19:47-20:02 (2347-0002 UTC)  
受信機: Microtelecom Perseus  
アンテナ: ⊿LOOP9 (バルコニー)

5995 kHz は時々キャリアのピークが見られるのですが、変調が浅いのかかっていないのか、まともに聞こえることがなかなかありませんでした。 今回、比較的よく聞こえていたのでびっくり。 受信地のせいなのか、変調が改善されたのかは不明です。 現地音楽が流れていて時々一瞬何かアナウンスが入るのですが、なかなか言語の確認ができません。 録音画像は時々入るアナウンスの部分を狙ってつなぎ合わせたものですが、ビデオ開始後 00:37の時点で 女性アナが Radio Mali と言って周波数をアナウンスをしている気がします。 最後にマリ国歌が流れて 0002 UTC にキャリアが切れました。



WDHP / 米領バージン諸島 [中南米]

受信地: 米領プエルトリコ Isla Verde 地区
周波数: 1620 kHz
言語: 英語  
受信日: 2015年6月24日 
受信時刻: 受信地の時間で 11:06 PM (0306 UTC)  
受信機: Microtelecom Perseus  
アンテナ: ⊿LOOP9 (室内)

先回のイギリス領バージン諸島に続き、こちらはアメリカ領バージン諸島の局です。送信所はFrederiksted という町。録音はカリブ音楽番組中に出た ID と SJ の部分です。その後でかかる曲は懐かしいワンモアナイト (by フィル・コリンズ) のカリビアンバージョンでしょうか。 



ZBVI Radio / 英領バージン諸島 [中南米]

受信地: 米領プエルトリコ Isla Verde 地区
周波数: 780 kHz
言語: 英語  
受信日: 2015年6月24日 
受信時刻: 受信地の時間で 9:59 PM (0159 UTC)  
受信機: Microtelecom Perseus  
アンテナ: ⊿LOOP9 (室内)

またまた仕事でプエルトリコに出張してます。これは中波で受信した ZBVI というコールサインの局。イギリス領なのでプリフィックスは Z ですが、BVI は British Virgin Islands から付けたのでしょうね。終了時のアナウンスみたいで、ウェブサイトの紹介とかTortola のスタジオから出力 10 kW で送信とか言っています。最後にイギリス国歌が流れて、その後はBBC WSの音声がそのまま流されているようです。 音楽番組は日本で聴く SIBC の如く、南洋系のものが聞けてなかなかいい感じです。



前の10件 | -